Dr.関塾 二の宮校

新着情報 / お知らせ

新着情報

新着情報 / お知らせ


新着情報 / お知らせ

関塾指導理念のご紹介③「親身の指導」

関塾指導理念のご紹介③「親身の指導」

親身の指導とは?

 関塾の教育は、塾頭による生活指導と、講師による学習指導の両輪によって成り立っています。片輪だけでは、関塾が目指す「未来をになう人づくり」へ到達できないからです。

 塾生が成績を伸ばし、志望校に合格し、社会で活躍し、幸せになってもらうためには、出来るだけ早い時期に正しい習慣を付けさせることが重要です。
教室での礼節にはじまる生活指導も、授業はもとより、宿題や自習などの学習指導も全てそのためです。

 また、塾生一人ひとりの事情や課題は異なります。学力は勿論、入塾の時期や受講できる条件、求める成果もまちまちです。関塾では入塾の際に、それらの要望をお聞きした上で、個別に学習カリキュラムを作成し、目標設定するオーダーメイドカリキュラムで指導致します。

 関塾は、ひとりひとりに親身の指導を実践致します。 

行事日 : 2019年07月18日

関塾指導理念のご紹介②「適確な情報」

関塾指導理念のご紹介②「適確な情報」

「適確な情報」とは?
 
 一般的には「的確」の漢字を当てるところ、あえて関塾では「適確」としています。
 これは、「情報のフィードバックは的確に、しかし適切に応えることで相手の心に適い、情報が活かされる」という意味合いからです。
 
 塾生への「授業の提供」はもちろんですが、保護者の方々への「情報の提供」もまた塾の責任です。「受験情報」「学校情報」「進学、進級に関する情報」等の教育環境に関する情報だけではなく、関塾は、塾生の正確な「学力情報」を適時に報告することが重要であると考えています。学校では、定期テストや模擬テスト等で結果の点数は見ることができますが、学習の成果や詳細を把握することはできません。点数の悪い教科があれば、苦手な教科だと判断できますが、対策となると「がんばれ」と言うしかないのです。
 
 関塾では、塾生一人ひとりの学力を正確に計り、適確な情報を保護者にフィードバックすると共に、その学力の詳細を把握した上で、効率的、効果的な学習指導を行います。

行事日 : 2019年07月17日

関塾指導理念のご紹介①「わかる授業」

関塾指導理念のご紹介①「わかる授業」

夏休みが間近に迫り、子どもたちは小さな胸に楽しみでいっぱいになっている一方で、保護者様のお子様の勉強についてのお悩みは今も昔も変わることはありません。
 最近は多くの学習塾が出来ており、「本当にいい塾がどこなのかわからない」という方も増えております。そういう状況の中で、関塾の授業の取組を是非皆様に知って頂きたいと考え、関塾の根本である指導理念を少し噛みくだいてご紹介したいと思います。3回に分けて更新を致しますので、お付き合い頂ければ幸いです。

「わかる授業」とは?

 子どもたちが「勉強が嫌い、学校が楽しくない」と思いはじめるきっかけは、授業の中の小さなつまずきにあります。しかし、残念ながら学校の授業を一人の「わからない」のためにやり直しすることはできません。つまずいた子どもは、わからないまま、その場をやり過ごし、次の授業に向かいます。授業でのつまずきは、自宅での個人学習では補えません。この小さな「わからない」の繰り返しによって、勉強は面白くないものになっていくのです。

 関塾の授業は、原則として一科目九〇分です。学校の授業が四五~六〇分ですので、最初はやや長く感じるかもしれませんが、慣れると逆に学校の授業が短く感じられます。関塾の授業と学校の授業との大きな違いは、関塾では塾生一人ひとりの学力や個性、目標に合わせて個別に指導計画を立て指導する点です。塾生に九〇分間、集中して学習させるためには、目的意識を持って学習し、成果を出すこと。つまり、「考える」と「わかる」の繰り返しにより、目的を達成する楽しさ、成功体験を習慣化することです。一人ひとりを的確に評価した上で、適切に指導することによって、塾生は成果を自覚でき、学習意欲は高まるのです。

  講師にとっても、その九〇分間は真剣勝負です。一人ひとりの塾生の成績向上に責任を持ち、限られた時間の中で効率的に学力を身に付けられるように、講師は万全の準備で授業に臨みます。また、問題が解けたからといって理解できているとは限りません。考え方をしっかりと理解しないと、せっかくの学習も定着しないので、すぐに忘れてしまいます。
 
 関塾は、基礎学力を効率的に身に付け、定着させるために独自の授業方法と教材を開発し、すべての教室で指導の基本としてきました。
 
 授業がわかれば、勉強は楽しくなります。勉強が楽しくなれば、学校の授業も家庭での自習も楽しくなるはずです。 その学習習慣、自ら考える習慣、学習の成果を定着させる習慣を身に付けさせること。
 
 それが、関塾の授業です。

行事日 : 2019年07月16日

学齢期のお子さまを持つお父さま・お母さまへ

学齢期のお子さまを持つお父さま・お母さまへ

勉強につまずいてしまうと、勉強が面白く感じられません。
勉強が面白く感じられないと、勉強が嫌いになってしまいます。
関塾からお父さま、お母さまへのメッセージをまとめたものを添付していますので、是非ご一読ください。

夏休みを間近に控え、お問い合わせを多数頂戴しております。
まだ多少ではありますが、無料体験授業の席も空いておりますので、早めにご連絡いただきます様お願い致します。
※満席の際はご容赦ください。

行事日 : 2019年07月16日

♪♪講師紹介ページを更新しました♪♪2019/7/16

♪♪講師紹介ページを更新しました♪♪2019/7/16

当塾自慢の講師陣のことをもっと知って頂くために、講師紹介ページを更新しました!

これから始まる夏休みに向けて、Dr.関塾 二の宮校は生徒一人ひとりの個性に応じた学習で、生徒の学力向上と志望校合格に寄与して参ります。

無料の体験授業も承っておりますので是非お気軽にお問い合わせください★

Dr.関塾 二の宮校
〒910-0015
福井県福井市二の宮3丁目42-12
ジョイライフクラブ内
TEL: 0776-43-9348
FAX: 0776-43-9349

行事日 : 2019年07月09日

■■■夏期講習会受講生★追加募集中■■■

■■■夏期講習会受講生★追加募集中■■■

大好評受付中の夏期講習会無料体験授業!!
あと数名受け入れ可能です!!

まだ夏休みの予定が決まっていない人
定期テストの結果を見てしょんぼりしている人
志望校が決まり毎日一生懸命勉強している人
家ではなかなか集中して勉強に取り組めない人
…etc

関塾では生徒一人一人の学力と個性に応じたカリキュラムを作成し、わかるまで丁寧な指導を心がけています。

この機会に是非無料の体験授業を受けてみませんか?

♪ 無料夏期講習会 実施要項 ♪

長い夏休み、どう過ごすかは自分次第!

その過ごし方、関塾がお手伝いします☆

成績アップを目指すには、基礎力をつけ苦手を減らすチャンスです。

受験生は春を笑って迎えられるよう、一緒にこの夏を乗り切りましょう!


◆科 目◆ 数学(算数)英語 国語 理科 社会 から1科目を選択

◆対 象◆ 小学生 中学生 高校生 ※初めての方に限ります

◆期 間◆ お申込日より2週間以内に45分×4回を実施

◆学 費◆ 無料 ※教材費として1,000円をいただきます

◆コース◆ 生徒2名 対 講師1名の体験コース

◆内 容◆ 事前に科目・単元をご相談のうえ、授業を行います 

行事日 : 2019年07月03日

2019年、夏★

2019年、夏★

〈塾生の皆さんへ〉
全国的にジメジメした嫌な天気が続いていますね!
一部地域では大雨による影響で被害が出ているようです。
普通の日々がありがたく感じると共に災害に備えて防災グッズなどの準備もしておきたいですね。

さて、早いもので今年も半年が過ぎました。
皆さんにとっては、あと3週間もしたら待望の夏休み!!
夏休みの計画を立てている人もそうでない人も注目です!

プールに旅行、花火大会、部活動などイベント盛りだくさんです。楽しみですね♪
しかし!!
長い夏休みも無計画に過ごすとあっという間に終わってしまいます(・_・;)
しっかり遊ぶためにも、秋になって後悔しないためにも、夏休み前には必ず目標を決め、計画を立てて効率よく
勉強しましょう!
特に受験生の皆さんは、今までの総まとめを行うためにはこの夏を逃すと冬しかありません。
この夏の頑張りが志望校合格への鍵を握ります。
学校の授業がない夏休みだからこそ、じっくりと腰を据えて苦手克服に取り組みたいですよね★

<保護者の皆様へ>
受験生のお子様にとって、夏休みは志望校合格がかかった山場。
塾での勉強はもちろん、ご家庭でも勉強に集中できるよう環境を整えてあげてください。
受験生では無い場合も、夏休みは苦手単元を克服する絶好の機会です。
懇談がまだの方は一度相談にお越し頂きますようお願い致します。

〈関塾への入学をご検討中の皆様へ〉
当塾のホームページをご覧頂きありがとうございます。関塾では無料の体験授業も承っております。
詳しくは教室までお問い合わせください。

行事日 : 2019年06月27日

【★ざっくり平成史★】

【★ざっくり平成史★】

皆さんは『令和』にはもう慣れましたか?
最近の一か月は『令和初の〇〇』みたいなニュースが多く、何だか不思議な感じがしますね。

というわけで今回は平成についてのお話です。
皆さんは歴史としての平成時代は復習できてますか?

折角自分の生まれた時代なのに、ニガテにしてしまったらさみしいですよね!

そうならないように、先生が平成時代のニュースを簡単まとめておきました。
興味が沸いたニュースは是非自分で調べてみてくださいね!!

平成時代(1989年1月8日 ~ 2019年4月30日)

1989年(平成元年)
・昭和から「平成」に改元されました。
 この年は「消費税」が日本で初めて導入された年でもありました。当時は3%です。

1990年(平成2年)
・「バブル経済崩壊」の年です。

1991年(平成3年)
・「ソ連崩壊」の年です。皆さんはソ連の正式名称は漢字で書けますか?
 ここは現在の教科書でも既に重要な項目です。まだ覚えきれていない方は
 頑張って勉強しましょう。

1993年(平成5年)
・「EU発足」の年です。EUが何か分からない方は急いで歴史の教科書を開きましょう。
・国内では「55年体制の崩壊」が大きなニュースとなりました。
 ちなみにJリーグ開幕の年でもあります。
サッカー好きな方にとって、記念すべき年ですね。

1995年(平成7年)
・「阪神・淡路大震災」が起こった年です。皆さんの学校でも防災訓練は
 しっかり行われていることと思いますが、それはこの震災があったからです。
 日本における防災、災害への考え方を大きく変えた出来事でした。

1996年(平成8年)
・初の「小選挙区比例代表並立制選挙」が行われた年です。
 ここまで読んで皆さんもお気づきのように制度や仕組みも年を経るごとに変わります。
 時代が変わってもついていけるよう、今の内に基礎固めをしておきましょう。

1997年(平成9年)
・消費税が5%になった年です。

1998年(平成10年)
・長野冬季五輪、FIFAワールドカップ(フランス)に日本が初出場を決めた年です。
 スポーツの好きな方は是非調べてみてください!

2001年(平成13年)
・米同時多発テロの年です。このあたりまでは歴史の教科書に載っているので
 皆さんもご存じだと思います。ここから先は皆さんも実際に生まれていて
 実際にニュースを見たものもあるでしょう。平成史の勉強として、しっかり
 見直してくださいね。

2003年(平成15年)
・「イラク戦争」が起こった年です。当時日本が攻撃支持を表明したことは
 国内外でニュースとなりました。

2005年(平成17年)
・愛知万博開催の年です。2025年の大阪万博も今から楽しみですね!

2009年(平成21年)
・民主党政権成立の年です。自民党と与野党が入れ替わったことは大きなニュースに
 なりました。

2011年(平成23年)
・「東日本大震災」が発生した年です。平成に限らず第二次世界大戦後に発生した
自然災害の中でも、被害の大きいものでした。

2012年(平成24年)
・再び自民党が与党になり、今も続く安倍晋三内閣がこの年に成立します。

2014年(平成26年)
・消費税が8%になった年です。このニュースは皆さんも見たことでしょう。

2016年(平成28年)
・熊本地震発生の年です。余震が多く被害も大きいものでしたが、デマ情報の拡散から
 SNSの問題が問われたことも皆さんは覚えていますか?

2019年(平成31年)
・5月1日に皇太子さまが即位し、改元が行われました。

いかがでしたか?
ホームページで紹介するために重大なニュースのみ掲載しました。

冒頭でも述べましたが「自分で調べる」というはとても大切なことです。
もし調べたくてもよく分からないようでしたら、教室までお問い合わせください。

行事日 : 2019年06月20日

最近の入試問題、ご存知ですか?

最近の入試問題、ご存知ですか?

近年、入試問題が年々難しくなっていることをご存知でしょうか?

これは2020年大学入試改革から始まる一覧の教育改革に伴うもので、全国の公立高校の入試問題の出題形態や入試問題に大きな変化が出てきています。

また、入試問題だけでなく、中学校で行われる定期テストも難易度が上がってきております。

しかし、入試やテストが難しくなったとしても大切なのは【基礎の構築】であることに変わりありません。

【基礎の構築】のためには【学習習慣の形成】が必要不可欠です。

関塾は生徒一人ひとりの学力や個性に応じた指導を得意としております。

今のお子様の勉強やテストの点数等を見て心配されているお父様、お母様は是非お気軽にお問い合わせください。

参考までに最近出題された地理の良問を添付しています。是非お子様と一緒に解いてみてください。

解答については当教室までお問い合わせください♪

行事日 : 2019年06月17日

中学1・2年生の生徒をお持ちの保護者様へ

中学1・2年生の生徒をお持ちの保護者様へ

お子様の学校の点数はいかがですか?学校での生活やお友達とのこと、しっかり家族の中で話合えていますか?
  
中学生の時期は心身ともに大きく成長を遂げる時期で、お子様の成長を頼もしく感じると共に、これまでとはちょっと変わったな、と思われることも増えてきたのではないでしょうか。

関塾では創業当初から生徒さんの『わからない』をしっかりと見つけ、そのケアをすることを大切にしています。

ちょっとした『つまずき』を見逃さない。それが関塾の指導理念である『親身の指導』にもつながっています。

これから益々学校の勉強が難しくなります。関塾では中学1・2年生の生徒さん専用のパンフレットも作成しました。詳細は下記リンクよりご確認ください。



お子様の勉強の事、学校での生活の事、なんでもご相談ください。